コロナウィルス検出のための迅速qPCR装置のご案内

2020年02月26日
BMSMicPCR現在、猛威を振るっている新型コロナウィルス(2019-nCoV)の検出に関して、 Bio Molecular Systems社製 MicリアルタイムPCRは、中国においてわずかな期間で100台以上の製品が研究ならびに検査機関に導入されております。
需要の高まりによって、日本国内におきましてもお問合せを頂戴するケースが増えて参りましたので、ご案内申し上げます。

【MicリアルタイムPCRの特長】
* 早い検出 — 光学系は可動部がなく固定式のため切り替え等のロスがない
* 温度制御、正確性の高さ — 世界初Magnetic Induction Heating(IH方式)と
  アルミローターによる温度制御でウェル間±0.05℃の抜群の温度均一性を誇る * 小型でモバイル性の高さ — 持ち運んで、現地にて解析可能
* 拡張性の高さ — 1台のPCで最大10台制御、データの統合も可能

【MicリアルタイムPCRキャンペーン 実施中】
https://www.scrum-net.co.jp/topics/2019/campaign2020
メーカーサイトはこちらから